PV1アクティブプローブ

PV1は、最大2.5Gbpsの低電圧、高帯域幅信号を測定するのに理想的なアクティブプローブです。 完全に非独自仕様の計測器インタフェースを備えているため、回路の負荷を最小限に抑え、信号の整合性を維持しながら、任意のデバイスに幅広い計測器を取り付けることが容易になります。

MIPIインターフェイスに最適

  • 最先端のCSI-2およびDSI-2アプリケーション用の高帯域幅
  • -0.4V〜+ 1.8Vの範囲で低電圧アプリケーションに最適化
  • 密閉された空間に取り付けるための小型ボディに内蔵されたプローブアンプ
  • メス信号ソケットにより、短いはんだイン・リードを通じてリーチを延長できます

メーカの製品ページ ・ プレスリリース