会社概要

会社情報

社名:ATEサービス株式会社
代表取締役社長:小林伸至
設立:昭和58年2月1日
資本金: 4,700万円

基本理念

半導体の試験・検査機器等を利用する業界において、実際に半導体の試験・検査機器を用いて半導体のテスト等を行なう場合の環境は決して確立された楽なものではなく、ハイテクノロジーを集約した一般的に市販されている高額な試験・検査機器等だけでは対処できない困難なことがいろいろ発生しております。

 当社は、半導体の試験・検査機器業界における長年の経験と知識・技術力をバックグラウンドに、更にたゆまない勉強と努力による新技術の修得と蓄積を続け、各種の半導体試験・検査機器等のユーザに発生する様々な要求事項に対し、最適な機器及びソフトウェア等とユニークなサポートの提供を目指しております。

 また、新しい技術を用いた機器や市販の機器等で優れたものがあれば積極的に事業に採り入れ、十分な技術力をもってお客様のお役に立ちたいと願っております

営業のご案内

  • LSIテストプログラム開発業務  
  • LSIテストプログラム変換業務  
  • LSIテスト代行業務  
  • LSIテストコンサルタント業務  
  • LSIテスト用各種冶具等の設計・製造・輸入販売  
  • LSIテスト用デバイス・インタフェース・ボードの開発・販売業務 
  • Tektronix社製SPICEモデリング・ソフトウェアの販売業務  
  • アプリケーション・ソフトウェアの開発業務
  • DCパラメトリックテスト用インターフェース販売業務
  • STILデザインキットSTILDirectorの販売業務
  • Test Systems Strategies Inc.社ソフトウェア輸入販売業務
  • Introspect Technologies社SerDes testerシリーズ輸入販売業務
  • Mentor Graphics社テストデータ分析ソフトウェア輸入販売業務
  • Test Solutions Corporation社のテストヘッドマニピュレータ輸入販売業務
  • NEXUS Technology, Incのインターボーザ輸入販売業務
  • HUBER+SUHNER AGの高周波コネクタ/ケーブル輸入販売業務
  • Wild River Technology, LLCのシグナルインテグリティ製品輸入販売業務
  • Wilder Technologies, LLCのテストフィクスチャ輸入販売業務
  • JF Microtechnology SDN BHDのテストソケット輸入販売業務
  • キーサイト・テクノロジーEEsof製品の販売代理業務

沿革

  • 昭和58年2月1日 資本金1,000万円をもって設立し、本社を東京都杉並区に設置
  • 昭和58年10月1日 事業拡大に伴い本社を東京都府中市に移転
  • 昭和60年2月1日 事業拡大に伴い本社を神奈川県横浜市緑区に移転
  • 昭和63年3月1日 米国TSSI社製「TDSソフトウェア」の輸入販売を開始(テストパターン生成・変換ツールの先駆け・テストデータの標準化に貢献)
  • 昭和63年5月 資本金を4,700万円に増資
  • 昭和63年9月1日 営業所を神奈川県横浜市緑区に新設
  • 平成3年2月1日 本社及び営業所を集約し、東京都稲城市に移転
  • 平成11年3月1日 製造子会社 ATEワークス(株)を設立
  • 平成12年10月 米国Sigrity社製「SPEED2000」の輸入販売を開始(パワーインテグリティツールの先駆け)
  • 平成14年6月 米国TESEDA社製「V500」DFTテスタの輸入販売を開始(DFTテスタの先駆け)
  • 平成18年1月29日 本社を川崎市高津区久本3-5-7新溝ノ口ビル3Fに移転し、社名を「エー・テイー・イー・サービス株式会社」から、「ATEサービス株式会社」に変更
  • 平成24年10月 本社を 東京都町田市鶴間1887番地2 に移転(地番変更により現在は町田市南町田5丁目6番23)

アクセス

〒194-0005 東京都町田市南町田5丁目6番23
042-795-8600 (代表)
東急田園都市線 南町田駅より徒歩8分
※2019年秋まで、南町田駅南側はグランベリーパーク建設工事のため、駅出口が変更されることがあります。

©  ATE Service Corporation All Rights Reserved.
PAGE TOP