NIのTD-ScanPro™は、TSSIとナショナルインスツルメンツの協力の結果、テストエンジニアがWGL、STIL、VCD、EVCDなどの標準EDAフォーマットを最新のNI STSデジタルパターンフォーマット(.digipat、.digitiming 、digilevel、およびspecs)に変換できます。

NIのTD-ScanPro™は、PXIe 654x / 655x / 656x計測器の波形ベースフォーマット(.hws)の生成に使用する次世代のTD-Scan™およびTD-Sim™です。

TD-ScanPro™の利点

  • 新しいPXIe 6570パターンと古いPXIe 654x / 655x / 656x波形の両方をサポートします。
  • スケーラビリティ。ラップトップで単一のパターン変換ジョブを実行するか、数百のパターンのバッチをサーバーファームに送信できます。
  • フローベースの自己文書化グラフィカルユーザインタフェースは、LabVIEWの使用法に似ていますが、コマンドラインのバッチ処理
  • WindowsとLinuxの両方のプラットフォームで動作します。
  • データベースとAPI TD-ScanPro™は、パターンをコンパクトで堅牢なデータベースに保持し、再利用性とデータ移行の柔軟性とデータのカスタマイズを可能にします。

メーカのサイト