パッケージICテストソケット

ETA.5

ETA.5 (US 10,018,652)

ETA.5 : GHz RF、ミックスドシグナル、アナログなどの高周波アプリケーションの高性能ATE要件を満たす新しい超短焦点コンタクトです。

特長・効果

DUTのパッドやリード線が短い

スクラビング 0.04~0.06mm

ファインピッチデバイス

≥0.3mm以上

超小型パッケージ

0.8×0.8mm

高周波テスト

27GHz

高感度接地テスト

特殊な接地設計ソリューション

関連記事

  1. EZ
  2. ZIGMA
  3. OSTRICON
  4. HERCULES
  5. THOR (US 10,466,300)
  • THOR (US 10,466,300)Thor は、大量生産テスト環境を通じて設計され、検証されています。この接点技術は、独自のフレキシングスタイル、垂直作動接点ソリューションです。
  • HERCULESHerculesは、カンチレバースタイルのシングルデータロック設計のピンであり、一定の接触抵抗[Cres/RDS(on)]とテスト対象デバイスの温度制御±2℃、生産環境での長寿命を必要とする車載およびミックスシグナルアプリケーションで使用されています。
  • OSTRICONOstriconは、様々なロードボードのフットプリントやテストハンドラーのハードウェアに柔軟に対応するために設計された、ユニークなカンチレバー式のコンタクトソリューションです。
  • ZIGMAZIGMA : QFN、DFN、QFP、SOスタイルのICパッケージをほとんどのハンドラプラットフォームでテストできるように設計された、特許取得済みのジグマ・テスト・コンタクティングソリューションは、テストコストの削減、歩留まりの向上、製品のアップビンを実現する、目に見える結果を提供します。
  • ETA.5ETA.5 : GHz RF、ミックスドシグナル、アナログなどの高周波アプリケーションの高性能ATE要件を満たす新しい超短焦点コンタクトです。
  • EZEZコンタクトは、ラボでの初期評価から大量生産テスト環境まで対応できるよう設計・検証された高性能テスト用接点ソリューションです。
PAGE TOP